買取本舗

amazonギフト券の換金で買取サイトを使うメリット・デメリットとは?

利点と難点を解説

amazonギフト券の換金で買取サイトを使うメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

懸賞やプレゼント、もしくは自分で購入するなどの方法でamazonギフト券を手にする機会があるでしょう。

チャージすれば注文時に即日支払いができるので、amazonをよく使う人にとっては通常の商品券よりも使い道があります。

しかし、amazonのみでしか使えないため、あまり利用しない人にとっては使い道が少なく、コードに有効期限があるので使う予定がないと持て余してしまうこともあるでしょう。

それならamazonギフト券を買取サイトで換金する手段がありますが、買取サイトで換金するメリット・デメリットについてご紹介していきます。

金券ショップではamazonギフト券の買取ができない理由

amazonギフト券の買取ができない時
amazonギフト券買取サイトを利用する最大のメリットは確実に換金ができることが挙げられます。

なぜ確実にできると言ったかというと、amazonギフト券は換金できるのですが方法が限られているからです。

商品券や図書券を例とするなら換金する際は、駅前などにある金券ショップに持ち込み買取ってもらうのが一般的です。

しかし、amazonギフト券の買取を行っている金券ショップはごく少数の一部の店舗のみとなりますのでわざわざ遠くまで時間と交通費をかけてまで買取をしてもらいに行くのはあまり現実的ではありません。ですのでメリットというか換金方法はほぼネット上にある買取サイトになるのです。

未使用のギフト券であればある方法で換金は可能ですが誰もが思いつく金券ショップでの買取は基本的には受け付けていません。東京であれば新宿などに数店舗あるにはあります。

なぜ多くの金券ショップでは買取ができないのか、その理由を3つみてみましょう。

  1. 使用済みの可能性

    amazonギフト券はカードかメールに記載されたコードを自分のアカウントに入力することで、指定した料金の電子マネーをアカウントにチャージできます。
    カードの場合はコード部分を削っている場合は使用済みを疑えますが、その一方、メールではコードが直接届くので使用済みかどうか判断が難しいのです。
    買取に対応したショップでもメールタイプは対応していないショップも多くみられます。

  2. コードが偽物の可能性

    amazonギフト券に記載されたコードが本物という確証が持てない理由も買取が難しい要素です。
    最近は偽の電子ギフト券をつくって換金する悪徳詐欺も増えています。
    それを警戒して買取を行わないショップもあるのです。

  3. 登録をしない判断できない

    本当に使えるコードであるか、それを確認するためにはアカウントにコードを入力する方法しかありません。
    さらに、1度チャージしてしまうと別のアカウントへ移動させることはできず、他のお客へ買取してもらうことができない使い勝手の悪さも買取が困難な原因です。

これらの理由から多くの金券ショップで買取対象として外されています。

しかし、ネット上に数多く存在するamazonギフト券の買取サイトでは専門で買取を行っています。

買取サイトを利用すれば使い道に困っているamazonギフト券を簡単に換金し、現金を別のことに使うことができます。

amazonギフト券の買取サイトを利用するメリット・デメリット

メリット・デメリット
金券ショップでの買取が難しいamazonギフト券ですが、買取サイトを利用することで気軽に換金が可能です。
しかし、換金をするにあたり、メリットとデメリットの両方が存在します。
安全に換金を行うためにも、メリットとデメリットの両方をしっかり理解しましょう。

買取サイトを利用するメリット

買取サイトのメリット
  • どこでも簡単に換金

    買取サイトはパソコンだけではなく、スマホやタブレットなどネットが使える端末ならアクセスができます。
    買取の受付もネットを通じて行うので、自宅から手軽に買取をしてもらえるのです。
    いちいち金券ショップのような店舗に行くことが煩わしいと感じる人も、気兼ねなく利用できるでしょう。
    もちろん、スマホやタブレット、ノートPCなどからの利用であれば、自宅だけではなくネットが使えるカフェや会社、電車など外出先でも好きな時に買い取ってもらえます。

  • いつでも買取対応

    店舗型の金券ショップでは営業時間があります。
    ショップによって営業時間は異なりますが、だいたいは朝9時から夜9時までが一般的でしょう。
    人によっては営業時間に立ち寄れないこともあり、さらに定休日を設けているショップならタイミングによっては行けないことも考えられます。
    しかし、買取サイトはネットでのやり取りなので、24時間いつでも買取をしてもらえるのです。
    もちろん定休日もないので休日でも買取ができます。

  • 買取率が店舗よりいい

    amazonギフト券はそのまま売れば、その値段の分を換金できると思っていませんか?
    買取には買取率という数値があり、100%の金額で買い取ってくれることはほぼありません。
    店舗の場合はこの買取率が70%から85%前後が目安ですが、買取サイトの場合は80%から90%とやや高めで、店舗よりお得に換金できるメリットがあります。

買取サイトを利用するデメリット

買取サイトのデメリット
  • 対面での取引がない

    店舗の利点はスタッフと直接会って買取を行うので安心感があるでしょう。
    しかし、買取サイトは対面しない取引なので本当に換金ができるか不安も強くなります。
    ネットの利便性が裏に出たデメリットです。

  • 悪質なサイトがある

    amazonギフト券をはじめ電子ギフト券の買取サイトの中には健全なサイトに混じり、買取トラブルを起こす悪質なサイトもあります。
    コードを要求して振込を行わない、当初の買取率とは異なる換金だったという詐欺トラブルが多いのです。
    店舗以上に実態が掴めない分、買取サイト選びは情報を集めて慎重に選びましょう。

利用予定のないamazonギフト券を買取サイトで換金することは良い手段ですが、買取サイトの利用は簡単な分、トラブルが起きるリスクも高まります。

amazonギフト券の買取サイトを選ぶ時に注意したい6つのポイント

2017.11.09

買取サイトで換金するメリットとデメリットを理解しつつ、安全な買取が行える買取サイトを選んでamazonギフト券を換金しましょう。

Amazonギフト券の現金化と優良店舗の見分け方

2017.10.30


必読!amazonギフト券換金方法【初心者ガイド】


amazonギフト券換金方法

初めてamazonギフト券を換金するなら読んでおきたい初心者ガイド

サイト選び、換金方法はこちら




amazonギフト券をすぐに買取してくれるサイト9選と4つのスピード買取テクニック【即日買取ランキング】


amazonギフト券をすぐに買取

即日買取ランキングから業者を探せる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください