買取本舗

amazonギフト券以外の電子ギフト券換金はiTunesカードとGoogle Playギフトコード

amazonギフト券の現金化はプリペイドカード経由であればキャリア決済できるため金額も制限され手間もかかるので以前よりメリットが少なくなってしまいました。高い換金率を誇る点以外では他の電子ギフト券を現金化したほうが効率的といえるので最近ではiTunesカードやGoogle Playギフトコードを現金化する方が多くなってきました。

携帯キャリア決済現金化はもはやamazonギフト券で行うと言う常識が変わり始めたのです。

amazonギフト券の現金化のメリットは先にも延べたように換金率が高いという点だけで購入方法や額面の制限がされているため魅力があまりありません。クレジットカードをお持ちの方であれば変わらずEメールタイプを換金すれば問題ありません。

amazonギフト券以外の現金化方法:iTunesカードとGoogle Playギフトコード

携帯決済でamazonギフト券が全面規制され始めて以降キャリア決済で現金化するにはプリペードカードにチャージしてamazonギフト券を購入する他ありませんでした。しかし、直接携帯決済できたほうが手軽な上にリスクが少ないのでiTunesカードやGoogle Playギフトコードを現金化する方法が人気を集めています。

iTunesカード現金化

iTunesカードを現金化するメリットはその入手方法の容易さが挙げられます。どのキャリアでもオンラインストアで簡単に手に入れられることからamazonギフト券よりも手軽に簡単に現金化できることから利用者が急増しています。ただし換金率はamazonギフト券よりも低いことが唯一の欠点です。

しかし換金率が少し低いにも関わらず確実に現金化できることからやはり利用者は増加の一途を辿っており時間の掛かるamazonギフト券現金化よりiTunesカード現金化を選ぶ方が多いのが現状です。

Google Playギフトコード現金化

Google Playギフトコード現金化もまたamazonギフト券よりも購入が簡単でしかも携帯キャリア決済での利用もできることから利用者が増えています。換金率はamazonギフト券よりも劣りはするもののiTunesカードと同じ位なのでauの携帯電話をお持ちの方に利用者が多いようです。

iTunesカードとGoogle Playギフトコードの換金率は?

iTunesカードとGoogle Playギフトコードの換金率は大体同じ位で80%前後で現金化が可能です。買取サイトでは70%~80%、売買サイトであれば最大95%以上で換金が可能です。

即日現金化希望なら買取サイト、時間はかかっても高換金率で現金化なら売買サイトのように状況に応じて使い分けをするのが一般的となっています。

買取サイト

買取ボブ
買取サイトでiTunesカード、Google Playギフトコードを高価買取してもらえるサイトは間違いなく買取ボブでしょう。本日の買取率が公式ホームページに表記してあるのでいくらで買取って貰えるのかすぐにわかります。ちなみに買取ボブは超優良店なのでホームページ通りに現金化することが可能なのでおすすめです。嘘がなく安心して取引できる数少ない買取サイトと言えるでしょう。

買取ボブの詳細

買取ボブ

売買サイト

売買サイトiTunesカード、Google Playギフトコードを高換金率で出品するなら時間が必要になります。早ければ数日長くて数週間かかってしまいます。要は買い手次第なので正確にいつとはいえないのです。最低出品価格に近ければ近いほど売買成立となる可能性が高くなるのでちょうどよい出品価格を設定する必要があります。その点をふまえると初心者には少しハードルが高いのかもしれません。

ちなみにベテルギフトなら登録料、出品手数料が無料(出品手数料はキャンペーン中につき無料)なので他の売買サイトで出品するよりか低コストで出品できます。販売価格も額面の90%前後であれば比較的早めに購入されると思いますので実はそんなに難しいものではありません。

また月末月始は著しく出品価格が下がる傾向がありますのでその点を留意する必要があります。

ベテルギフトの詳細

公式ホームページ⇒安全に電子ギフト券を出品するならベテルギフト

携帯決済現金化はamazonギフト券ですると不便

換金率の低いiTunesカード、Google Playギフトコードを現金化する理由は携帯決済現金化はamazonギフト券ですると不便だからと言えるでしょう。

現在amazonギフト券は直接携帯決済することが不可能なのでもし現金化する場合は一度プリペイドカードへ携帯決済でチャージを行いそのカードでクレジットカード扱いとして購入するしかありません。この方法では手間のかかる上に最悪発行まで保留扱いとなりすぐに手にすることができません。

iTunesカードやGoogle Playギフトコードの現金化をする大多数の方が即日希望であることを考えると選択肢としてはあまりメリットを感じなくなってしまいます。そこで簡単に現金化をすることができるその他の電子ギフト券を購入する方が増えています。とりわけ携帯決済で購入することができるiTunesカードはその利便性からamazonギフト券現金化から切り替える方がいるくらいです。わざわざ換金率が低くなるiTunesカードでも確実に即日現金化ができるためメリットが上回ってしまうことを示しています。

今後amazonギフト券現金化からiTunesカード、Google Playギフトコード現金化へ切る返る方が増えることも予想できますので買取サイトも各種ギフト券の取扱を対応するなどしています。競争が激しくなれば利用者からすれば買取率が上がるのでより高い換金率で現金化ができることでしょう。

確かにiTunesカードの現金化はとても簡単ですがいつ規制が入るかわかりませんので安全に高価買取してもらえるうちに利用しておくのも一つの手ではないでしょうか。


必読!amazonギフト券換金方法【初心者ガイド】


amazonギフト券換金方法

初めてamazonギフト券を換金するなら読んでおきたい初心者ガイド

サイト選び、換金方法はこちら




amazonギフト券をすぐに買取してくれるサイト9選と4つのスピード買取テクニック【即日買取ランキング】


amazonギフト券をすぐに買取

即日買取ランキングから業者を探せる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください